記事一覧

四川大地震、募金詐欺に要注意!!その2

アイコン

2年前の洪水の支援費用として中国に拠出した金の99%が被災者には
渡らずに、地方当局が流用していたというニュースのことを書いた。


四川大地震、募金詐欺に要注意!!記事はコチラ
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/235.html



しかし、日本人はお人よしなのか、平和ボケなのか、情報に疎いのか
知らないが、かなりの金額の募金が集まっているらしい。

つい先日も、職場で四川省募金の箱が回ってきた。

「ドラえもん募金みたいなものだから気軽に」
ということだったのだが、

ドラえもん募金は「ピース・ウィンズ・ジャパン」なる胡散臭い団体に
渡っている
のはご存じだろうか。
この団体は北朝鮮との関係が噂されている。


3年ほど前のドラえもん募金の行き先は以下の通りらしい。


AMDA  3,000,000円
日本ユニセフ協会 3,000,000円
日本赤十字社 82,260,300円
ピース・ウィンズ・ジャパン 3,000,000円



この中の日本ユニセフ協会というのも、胡散臭さ120%。

Wikiによると、

「ユニセフ」という名称を含むが、国際連合児童基金 (UNICEF) の
日本支部や構成機関ではない。


と書かれており、

集めた寄付金で2001年7月に、寄附金25億円を使って港区高輪に協会ビル
「ユニセフハウス」を建設している。



集まった金はほとんどピンはねされて、
関係者の懐に入ってますから!!


こんなことに「ドラえもん」の名前を使われて、藤子先生も天国で
悲しまれていることでしょう。。。。

ファイル 248-1.gif

そして、運良く送られた募金も、中共関係者の懐に入り、
その金で力をつけた中共がチベット人を虐殺ってことになると、

募金した人間は殺人に荷担したことになります。


そのことを何も知らずに募金をしている日本人を見るとなんだか
やるせない気分になります。。。


送るなら黒柳徹子さんが親善大使を務めるUNICEFにしましょう。
黒柳さんは「頂いた募金は一円も無駄にしないで現地に届けたい」という思いで
日本ユニセフ協会とは関わらずに活動されています。