記事一覧

あのギャートルズ肉を注文してみた

アイコン

今日2月9日は肉(29/にく)の日らしい。

。。。なんて安直な(≡д≡)




で、昨年11月に売り出されてあっというまに完売したあの
ギャートルズの肉
再販されると聞いて予約してみた。

肉の日にちなんで2929本の限定販売らすぃ。


ちなみにこんな感じである。

ファイル 494-1.jpg


うーん、、、、アニメとはかなり違うような感じもするが
まぁ生肉じゃないからこんなもんだろう(;・∀・)


ってオレはこのアニメを知ってる世代じゃないんだけどw



レビューを見た感じでは、見た目に反してかなり腹一杯になるらしい。

ちょっと塩辛いらしい。


骨は、豚の骨。周りの肉は牛肉を巻き付けて作ったらしく
開発にはいろいろとかなり苦労されたようだ。


再販は本日の正午からだったのだが、5分後に見たときには半分くらいが
すでに売り切れ、一時間後に見たときにはすべて完売していた。


期待度だけは、
なかなか高いらしいww



届くのは2月下旬頃。

届いて食ったらまたレポしますヽ(´ー`)ノ



ファイル 494-2.jpg
ギャートルズ肉


【<はじめ人間ゴン>“骨付き”「ギャートルズ肉」、
2月9日「肉の日」に限定発売】

 故・園山俊二さんのマンガが原作のアニメ「はじめ人間ゴン」に登場した
骨付き肉を商品化し、2週間足らずで1300本が完売した「ギャートルズ肉」
が「肉の日」の2月9日、「エスケー食品」(神戸市西区)の販売サイトで
再販されることが分かった。「肉」をもじった2929本の予約限定販売。
1本2079円から。

(中略)

 肉と骨の大きさの関係から、国産ブタのあばら骨にオーストラリア産牛肉を
巻きつけて焼き、冷凍して商品化。電子レンジで温めると、温める際に
外側と内側の温度に大きな差ができてしまうため、蒸気穴付きの「せいろパック」
を封入、温めた後に6分間蒸らして、中まで温かい「ギャートルズ肉」が
完成する。企画から約4カ月かかったという。

 08年11月に1300本限定で販売したところ、わずか2週間足らずで完売。
反響も上々といい、菅野さんは「この『ギャートルズ肉』で、多くの人が
子供のころの夢をかなえてもらえれば」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090202-00000008-maiall-ent





あのギャートルズ肉を食べてみた
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/511.html

*********************

明日からしばらくスキー行ってきます(・ω・)ノシ