記事一覧

Asus EeePC1005HAのメモリを2Gに換装 その3

アイコン

いよいよメモリ換装最後ーー。

memtest86+を走らせて、メモリに異常がないかどうか確かめます。


あれ?memtest86ってフロッピー起動じゃなかったっけww
EeePCはFDD付いていないんですが・・・。



うーん、もしかしてUSBメモリから起動できないだろうか。
てなわけで、下記のUSB起動ディスクの作り方が載っているブログを参考に、
USBメモリの起動ディスクからmemtest86+を実行することにしました(`・ω・´)

USB起動ディスクの作り方
http://d.hatena.ne.jp/pasosavi/20090809/



USBメモリは余っていた256MBの物を使用。

ファイル 739-1.jpg


まずはWindows上で仮想のFDDを作り、USB起動ディスクを作成。

その起動ディスク内に「memtest86+」のファイルも放り込みますw


ファイル 739-2.gif




で、ここで問題発生

このUSBメモリをEeePC1005HAに取り付けて、BIOS起動させてみると
・・・USB起動の設定が
BIOSにないΣ(゚д゚lll)



調べてやっと分かりました。

EeePCのUSBブートは
電源入れると同時にEscキー連打!

らしいです(・ω・;)

するとUSB起動のメニューが現れるので、それを選択して起動します。




次に起動したDOS画面でdirコマンドを打ち、memtest86+のファイル名を
入力して起動するとすぐにmemtest86+が起動しますヽ(´ー`)ノ

ファイル 739-3.jpg



とりあえず、朝まで放っておいてっと。

就寝o( _ _ )o...zzzzzZZ







・・・・・・・・朝。

ファイル 739-4.jpg

メモリテスト4周目、エラーなし。
まぁ、これでよしとしましょうw
(気になる人は10周以上は回してください)


ちなみにメモリに異常があると、画面が真っ赤になるので
保証期間内に交換をオススメします。



とりあえず、EeePC 1005HAとHynixメモリの相性OKっと
..._〆(゚▽゚*) メモメモ




前回記事
Asus EeePC1005HAのメモリを2Gに換装 その1
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/737.html

Asus EeePC1005HAのメモリを2Gに換装 その2
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/738.html