記事一覧

ANAガンダムジェット機が就航

アイコン

ANAが今夏の7/16より、ガンプラ生誕30周年を記念して
ANA × GUNDAMジェット機
を就航するらしい。

ファイル 947-1.jpg

カラーリングはANAカラーに合わせてブルー。

就航期間は2010年7月16日(金)~2011年3月末(予定)



搭乗者は、オリジナルのガンプラが買えるらしい。







ファイル 947-2.gif



・・・・・・・・・。
顔色悪っ(* ̄□ ̄*;



まぁ、一度乗ってみたい気もする。。。かなw




【アムロ飛びます!! ANAがガンダムジェット就航】

 全日本空輸は15日、アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル(ガンプラ)
発売30周年を記念して7月16日から「ANA×GUNDAMジェット」を
就航させると発表した。ボーイング777-300型機の機体をガンダムの
母艦でもあるホワイトベースに見立て、機体側面に実物大のガンダムがデザイン
される。また、7月1日からは、全日空グループの旅客便利用者を対象に
ANAオリジナルカラーのガンプラを機内限定で販売受け付けするなどの
キャンペーンも展開する。

 ガンダム・ジェットの就航やオリジナル・ガンプラの販売は、ガンプラを製造・
販売する玩具大手バンダイなどと共同で7月1日から実施する「ANA×ガンダム
・スカイ・プロジェクト」の一環として実施されることになった。

 ガンダム・ジェットには、左舷にガンダムの頭部、右舷にホワイトベースに
格納されたイメージのガンダムがデザインされる。実際のスケールにすることで、
リアルなガンダムを再現したという。初便は16日運航するANA25便
(羽田-大阪)を予定。初便搭乗者には、オリジナル搭乗証明書を発行する。
就航は来年3月末まで。

 また、ANAオリジナルカラーのガンプラは、144分の1スケール
(国内線のみ3000円)、48分の1スケール(国内、国際線8500円)
の2種類を用意。胴体や盾などが全日空カラーのトリトンブルーとモヒカンブルー
に塗装されている。購入希望者に機内で専用の申し込みはがきを1人につき
1枚を配布する。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100615/biz1006151610019-n1.htm

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/diary-tb.cgi/947

トラックバック一覧