記事一覧

ハワイ旅行日記7・・・マジック・オブ・ポリネシア

アイコン

ハワイ3日目夜。

一日だけちょっと奮発して、「マジック・オブ・ポリネシア」
いうマジックショーを予約してみた。

日系三世のジョン・ヒロカワというマジシャンが主催するらしいが、

パンフレット見ると松崎しげるそっくり。

一応奮発して、デラックスコースにしてみた(100ドル以上...(゚Д゚;)
今から考えるとコレは失敗だった。一番安いカクテル付で十分である。。

*******************************************************


場所はワイキキ・ビーチコマーホテルの中。

席に着くとすでに前菜が置いてあった。
どうみても、サイゼリアの小エビのカクテルサラダそっくりである。
これで、デラックスか!??

アロハシャツを着たウェイトレスさんが来て、「カクテルはいかが?」という。
テーブルの上のカクテル料金表を見ると、一杯10ドル近い。
ぉいぉい、高い金払ってるのに酒は別料金かよ!!!ヤメタ。

同じテーブル席で隣に座っていた「初めてのハワイ団体旅行」っぽい
女の子の集団は、別料金だと知らないらしく、カクテルを注文しまくって
飲みまくっている。
・・・・あとで領収書見て泣くなよ。。

ちなみに、コーヒーと紅茶はタダで飲み放題。
とりあえず、コーヒー5杯ほど飲んどきましたwww


メインディッシュはヒレステーキとロブスター、マッシュポテト。
値段分の価値があるかどうかはかなり疑わしい。
前日にアナモアナショッピングセンターで食べたステーキ&シュリンプの
素材が少し豪華になっただけである。
しかも、量が少ないΣ(゚д゚lll)ガーン

こんなことなら、カクテルのみにしておけばよかったと後悔orz

そんなこんなで、ショーが始まった。。

まずは、女性による歌のショー。
日本人客が多いからなのか、客に「SUKIYAKI」を歌わせる場面も。
誕生日の人は、名前を聞かれ、バースデーソングを歌って祝ってもらえます。

その後、マジックショー。
いわゆる、「観客いじり」もあった。
外国人と日本人が各一人づつ、舞台にあげられていじり倒され、
大爆笑になるのだが、

たぶん、さくら(かヤラセ)が混ざっていると思う。(‐人‐)

後ろの席の外国人の太ったおばさんは、ヒロカワ氏の下ネタに
響き渡るほどの大爆笑。
そっちの方が気になってしょうがなかったw

マジックは、オーソドックスなものがほとんど。
たぶん、マジックが好きな人ならタネは分かるようなものが多い。

空中浮遊している人物に輪っか通すのは、いくらなんでも
古典的すぎでしょww
ってか輪じゃねーしwwwwww


まぁ、ショーとしては十分楽しめるが、

食事がボッタクリ。

行くときは食事なしで、食べてからショーを見ましょうw

ちなみに隣の席の女の子たちに運ばれてきた領収書。
全員に回覧されたあと、押し付け合いされておりました。。。
 
 
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/diary-tb.cgi/14

トラックバック一覧