記事一覧

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その4

アイコン

OHPシートに、マスキング用の再剥離シールを貼り付けます。

ファイル 856-1.jpg


次に、アクリルホワイトスプレーを用意。

こんなの↓
ファイル 856-2.jpg


これをマスキングシールの上からOHPシートに吹き付けます。

一度にたくさん吹くと上手くいかないので、
少量ずつ数回にわけて吹き付けるのがポイントv(・_・)


ホワイトははみ出ると拭き取りが大変なので、多めにマスキング範囲をとり
再剥離シールを剥がした後に、アクリルホワイト絵の具で修正しますた。




こんな感じになります。

ファイル 856-3.jpg


このあと更にコーティングで、クリアスプレーを吹き付けておきます。



これを十分乾かして裏返してみると・・・





w( ̄o ̄)w オオー!



ファイル 856-4.jpg



なかなかいい感じで仕上がっとりますヾ(゚ω゚)ノ゛



次にホログラムシートと重ねます。



続く。

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その5
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/857.html


前回記事
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その1
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/853.html
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その2
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/854.html
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その3
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/855.html

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その3

アイコン

さてさて、痛タンブラー作りいよいよプリント!(゚∀゚)


なのですが、普通に光沢紙とかに印刷して入れるだけではつまらない
ので、今回はいきなり
透明セル画&ホログラム仕様
にしてみようと思いますヽ(゚∀゚)ノ


つかなんで、いきなりめんどくさそうなことを・・・w
って
フツーじゃつまんないから(´・ω・`)

これは、キラ仕様のオリカ作りを参考にしてみますた。



【用意する物】

家庭用インクジェットプリンター

インクジェットプリンター用OHPシート
インクジェットプリンター用再剥離シール

ファイル 855-1.jpg

アクリルクリアスプレー
アクリルホワイトスプレー

背景用のホログラムシートなど






・・・なんかめんどくさそう(;´Д`)

でも、ここまできて後には引けませんwww



んでわ、始めます(`・ω・´)



まずはOHPシートにタンブラー画像の印刷。


ここでポイント。

見栄えも考えて、裏から反転印刷してみることに。
この方が、なにかあっても剥げないし。


てなわけで、印刷。

・・・ジーコジーコ。





ファイル 855-2.jpg


透明なので、裏が透けてますが、
インクジェットプリンターで通常は白が印刷できないので
こんな感じになっています。

(なんか白インクが出るプリンターもあるらしいが、生産中止だとか。。)


印刷した後は、しばらく乾かしてから、印刷面保護のために
アクリルスプレーを吹き、更に一日程乾かします(-ωー)


ファイル 855-3.jpg



次に、マスキング用の再剥離シールに同じ画像を印刷。

これはどうせ切り抜くので、モノクロ印刷でOK。

ファイル 855-4.jpg





次にこの画像内で、透明化させたくない部分をカッターで切り抜きます(・ω・)ノシ

こんな感じ。

ファイル 855-5.jpg






長くなるので次の記事へ。


ポケモン痛タンブラーを作ってみた その4
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/856.html
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その5
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/857.html


前回記事

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その1
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/853.html
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その2
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/854.html

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その2

アイコン

まずは、元々の型紙を外してスキャナで読み込みます。

ファイル 854-1.jpg

ん?なんか反対向きだけど気にすんなw

解像度は300dpi
にしてみます。





次に、まずは、この画像をIllustratorで読み込み。

そして、型紙に合わせてパスを取ります。
あ、イラレの詳しい操作解説はしませんので知りたい人は解説本とかをどうぞ。


ファイル 854-2.jpg





その次に、作りたいタンブラーの画像を用意。

今回はポケモンでヾ(゚ω゚)ノ゛

ファイル 854-3.jpg



ちなみに、画像サイズは小さいと印刷が綺麗になりませんので、
今回は拾い物画像のパスを取ってみますた。


んで、背景と合体させます。

ファイル 854-4.jpg

後で型紙に合わせてくり抜くので、型紙からはみ出ても気にせずにいきます。

絵の描けない人は、PC用の壁紙画像とかで十分です(・ω・)ノシ





で、ここからがちょっと重要。

まず、タンブラーの型紙は扇形をしています。
ま、これは下の方が円周の短い円筒形だからなのですが・・・。

なので、普通の画像を扇形に変形します。





てかさ、イラレって自由変形だと円弧にできないのな(-ωー)
全然自由変形じゃねーーーーw

イラレの場合は、エンベローブ→ワープの設定
で円弧を選び、カーブ値を調整します。


ファイル 854-5.jpg


画像のラスタライズを忘れずに。

でないとエンベローブメニューが選べませんので。。。



で、変形したのがこれ。






これでやっと元型紙画像のできあがりヽ(´ー`)ノ


次はいよいよ印刷ーーーー。






続く。

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その3
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/855.html




前回記事

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その1
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/853.html

ポケモン痛タンブラーを作ってみた その1

アイコン

先日、トロのタンブラーを購入したのですが、
タンブラーって会社でお茶飲むのに意外と便利。

で、タンブラーで中の絵柄を入れ替えてオリジナルタンブラーを
作るのが流行っているらしいので、
作ってみることにしますたヽ(゚∀゚)ノ

ちなみに、アニメ絵とか入れると
痛タンブラー(痛んぶら~)
というらしいwww


今回使うのはコレ。

ファイル 853-1.jpg


★内祝いなど各種ギフトに★デザインチェンジタンブラー


60コ単位だと200円台で購入可能。

品質は・・・値段のままww
傾けただけで漏れますw



いいところは。。。高さが低いので会社のドリンクサーバーに
そのまま突っ込めるところくらい(-_-;)




分解するとこんな感じ。

ファイル 853-2.jpg


でも、ま、よいタンブラーは後に買うとして、
今回はこれで痛タンブラーテストです(・ω・)


レッツゴーw





続く。



ポケモン痛タンブラーを作ってみた その2
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/854.html
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その3
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/855.html
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その4
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/856.html
ポケモン痛タンブラーを作ってみた その5
http://cygnus.noor.jp/cgi-bin/diarypro/archives/857.html

おねむりピカチュウ2010

アイコン

久々にポケモンセンターに寄ったら、
おねむりピカチュウグッズが並んでいた。


バッグとか・・・

ファイル 851-1.jpg

ぬいぐるみとかランチョンマットとか

ファイル 851-2.jpg


Tシャツとか

ファイル 851-3.jpg




あと、花見シーズンに備えてか弁当箱とかタンブラーもありますた(=゚ω゚=)


んで、限定ショッパーはヤドン。

ファイル 851-4.jpg

ピンク色じゃないのか。。。